初めまして平木です。

はじめまして。
NICE TO BOOKsスタッフの平木です。

私の趣味のひとつに読書があります。
子どものころから「良書に触れよ」との教えを受け
多少なりとも趣味といえるくらいは読んできました。
最近は電子書籍などの便利で手軽なデバイスもありますが
『紙媒体』という人の手の入ったカタチには、
やはり思い入れがあります。

幼い頃、寝る前に布団の中で母親に読んでもらった絵本。
小学校の夏休みの宿題の読書感想文。
多感な時期に読んだ文学たち。
通勤・通学電車のなかで読み進めた本。
喫茶店で友人を待つ間に読んだ小説。
時にはなかなか読み進めず、
鞄の中でボロボロになってしまったり(笑)
本の紙の匂い、手触り。
そのどれもが今は自分の部屋の本棚に収まっています。

この度、「NICE TO BOOKs」の新たな立ち上げとともに
さまざまなお客様を通して、まだこの世に生まれていない「一冊」

出会っていける事をとても楽しみにしています。

読む側から送り手側へ。
いつか私も自分だけの一冊を作ろうと思います。
scroll-to-top