こんにちは。
平木です。

私家版。つまり自費出版のことです。
普通の書店に流通しないでごく狭い範囲に配布したり、
個人の所有とすることが目的の為、ISBNコードなどもありません。

個人が(営利を目的とせずに)自分の負担で出版する書物。自家版。私版(しはん)。

ともありました。

インディーズですね!
ガレージキットですね!

絶版になった本を私家版として手元に残しておきたい。

自分たちの趣味や思い出・歴史をカタチに残したい。

もちろん同人の手による本なども。

発想の自由によっていろいろな本が生まれそうです。

そんな中から、未来のベストセラーが生まれたりしたら?
音楽のインディーズ・アーティストがメジャーデビューや
単館映画館で上映されたものが全国上映になったり。
本の世界でもそんなヒットが生まれたりしたら?

なにやら楽しそうです。
スタッフブログ一覧