「同人」と一口に言ってもいろいろあるんですね。

小説や漫画は勿論、ゲームとかもあるんですね。
「同人(どうじん)」=同じ趣味や志をもった人。同好の人。仲間。
とネットででてきます。

趣味をもつ人は多いと思います。
そして同じ趣味の人と好きなことについて語り合いたいなぁ。。
と思う人も沢山いると思います。

好きな本。好きな漫画。好きな映画。好きな音楽。好きな絵画。
etc。。。

そのうちその「好きな作品のようなモノを自分でも作りたい」
そう考えるようになる人も多いことでしょう。
また自分たちと同じような趣味の人にも知ってもらえたら。。
なんて思うようにもなると思います。
なんだか発表会みたいな気分ですね。
開いた本
そういえば僕も、幼少のころ住んでいたアパート二棟には同年代の子供たちが多く、毎日みんなでボール遊びやかくれんぼだったりして遊んでいました。

雨の日なんかもみんなで集まって部屋のなかで遊んでいたのですが、ちょっと上のお兄さんが僕たち年少の子たちに教えてくれた遊びで、各々が紙にウルトラマンとかのマンガを書いてホッチキスで止めて(←いま思えば“中綴じ”でしたw)
それらを白紙をお金がわりにして、交換して遊んだ覚えがあります。

なにかをそれなりのカタチにするには労力と費用がかかります。
「好きなモノ」をカタチにするのに労力をおしまない。
誰かに命ぜられたわけでもなく、自分が何かを生み出す。
それが誰かに見てもらえたら。。

カタチにする。カタチにできた「喜び」は
それがなんであれ
みな同じ気持ちが出発点なのかもしれませんね。
スタッフブログ一覧