7%:38%:55%=?。伝わる文章の法則

先日、会社で「伝わる文章&集客につなげるブログ記事の書き方」という
研修会がありました。

メラビアンの法則には

『話の内容などの言語情報が7%
口調や話の早さなどの聴覚情報が38%
見た目などの視覚情報が55%の割合』

とあります。

対面の対話は非言語情報が含まれるのに対し、文面は言語情報のみという、
当たり前ですが、いかに文章のみで人に伝えることが難しいかを改めて学びました。

丸一日という長丁場でしたが、普段、僕も「伝わる文章」を意識していただろうか??
と振り返る機会になったと思います。

いろいろとテクニックもあるようですが、なによりまずは
「情熱で書いて、冷静で直す」
がないと文章を書くことも始まりませんネ(^^;)


僕は個人的に「言葉の力」というモノを信じていたい人間です。

歌、励まし、声掛け、笑い、泣き。。。
声にだすコトバ。

詩、手紙、文章、小説、物語り。。。
文字で書き連ねられたコトバ。

言語・言葉というコミュニケーションを大切にしたいと思います。
スタッフブログ一覧