「英語は苦手だから、、、」なんて言ってられません。人と人を繋ぐコミュニケーションです!


こんにちは猪崎です。


電車の向い側の席に、英語の小説を読んでいる、

おそらく日本人の方だと思いますが、お嬢さんが居ます。
電車、車窓

先日あるニュースで耳にしましたが、政府はオリンピックイヤーの2020年に、

外国人旅行者を4000万人にする目標で活動しているそうです。

そうなると東京は、パリやニューヨークの様な、異国情緒溢れる街になるとの事です。

私達も「英語は苦手だから、、、」なんて言ってられませんね。


外国の女性
元々私達が子供の頃は、海外旅行でも行かない限り、

そうそう外国の人と接触する機会などありませんでした。

どころか、都心にでも出掛けない限り、見かける事すら

無かったと記憶しています。

だから「英語」は、あくまで勉強の一つでしか無く、



勉強としての「英語」に嫌気がさし、苦手意識を抱える人も少なくないんじゃないでしょうか?

我たる私もその一人です。

でも最近少し考えが変わって来ました。と言うのも「英語」は言葉です。

人と人を繋ぐコミュニケーションの一つですので、上手くできなくたって、伝えたい事が伝われば良いと思うからです。


外国人とのコミュニケーション

だって点数を人と競う必要もなく、


誰かに怒られる訳でも有りません。


間違えても良いので、積極的にコミュニケーション取って


みようと最近は思える様になりました。





I'll begin English communication!



2020年はもうすぐそこです!
スタッフブログ一覧