スレッドシーリングについて

スレッドシーリング見本
糸かがり製本の簡易版で、糸綴じの品質と無線綴じの経済性を兼ね備えた製本方法です。強度も高く中央のノドいっぱいまで開くこともできます。
スレッドシーリングは熱で溶ける特殊な糸で折丁ごとにかがっていき、それらをホットメルトで背固めすることによって糸を溶かし、しっかりとノドの部分まで開くことができ、さらに強度もある製本方法で、開閉することが多い辞書、教科書、カタログなどに向いています。
本づくりに必要なこと

scroll-to-top