フォントの埋め込みについて

PDF を作成する際、使用されているフォント情報をPDF ファイルに埋め込みすることです。
フォントのエンベットともいいます。

これによって、そのフォントがインストールされていないコンピュータでそのPDF文書を開いたときでも、ドキュメント作成時本来のフォントのイメージで確認・印刷することができます。

フォントの埋め込まれていないPDF文書ではPDFを開いたコンピュータの環境にあるフォントに置換されたり、文字バケをしてしまいます。

Adobe Acrobatで
PDF文書にフォントが埋め込まれているかを確認するには、ファイルメニューからプロパティを選択し、文書のプロパティ内のフォント項目で確認ができます。

フォントの埋め込み方については各アプリケーション毎に設定のやり方がありますので、それらをご参照ください。
本づくりに必要なこと