標題紙(title page)とも言い、本のタイトルや著者名を記したページのことを言います。

本文と区別して異なる紙を使ったりもします。

本の中身の最初のページに使われる「本扉」や、本文の内容が分かれている時の区切りとして入る「中扉」、目次の前に入る「目次扉」などの種類があります。
本づくりに必要なこと